ポカラ便り|もうすぐ帰国の幸子さんより
 昨年の11月からインド、タイと旅を続け、3月末に5ヶ月振りにポカラに戻りました。
ポカラに着いた日はおひさまがギラギラ、真夏の装いでしたが、数日後、一転して一日中雨が降り続き、真冬に逆戻りしたような寒さでした。この時期は夕方にスコールのような雨が降ることが多いのですが、雨が降ると一気に気温が下がるので、服装にも注意が必要ですが、先週の満月以降すっかり夏といった感じです。

さて、先週の土曜から2泊3日でオーガニックファームに出かけました。


このオーガニックファーム、デビカ夫妻の友人が経営しています。ポカラから3時間程度と気軽にいけるトレッキングルートで、ヒマラヤが見渡せる素晴らしい場所にあります。
チーズを作ったり、オーガニックの野菜やお米を育てていて、希望すれば農業のお手伝いもできるそう。土曜の皆既月食に合わせて出かけましたが、今回は、食料や苗木なども運ぶ必要があったため、レイクサイドからジープで近くの村まで行き(約1時間半)、そこから1時間弱歩きました。

ファームに着いたときは、曇り空でヒマラヤは隠れていましたが、素晴らしいロケーション、素敵な家、泥と石でできたオーブンやお料理を全て火で作っていることに感動!このオーブンで焼いたパンはそれはそれは美味しく、幸せな気持ちにさせてくれました。


天候が悪く月食は見られなかったのですが、翌日にはすっかりお天気が回復し、何にもしないでのんび〜り。ただ山を眺めたり、ぼーっとしたり、ご飯を皆で作ったり。
↑このテントで眠りました。
この日の夜は赤い月!これも月食の影響でしょうか?
そして3日目、ポカラに戻ってきました。
このファーム、本当に居心地が良く、いつかここの芝生で皆でヨガできたら気持ちいいだろうなぁ〜、とまた一つ新たな夢が増えました。


今回の旅をもうすぐ終え、4月下旬に帰国します。
そして、5月1日より再び‘‘ポカラヨガin神保町”をオッカランと一緒に開催する予定です。
今回は、前回よりも長く9月までの開催を予定しています。
身体や心とじっくり向き合う時間を持って、自身の内側の変化を感じていただけたらと思っています。前回以降、ポカラやインドで学んだこともシェアしながら、参加してくださった皆様の身体や心のこわばりがほどけるようなクラスにしたいと思います。

また皆様と一緒にヨガができることをとっても楽しみにしています!

幸子
今日のオッカラン|サチコさんのポカラ便り-4
ポカラヨガのサチコさんが綴る『ポカラ便り』です。
FROM POKHARA,NEPAL
*本文の日付と掲載日に時間差がありますことを、ご了承ください。

ポカラでのリトリートは、無事に終わりました。
途中、1日や3日など、短期間で申し込まれた方もいらっしゃって、常に平均して1日3名くらい参加されていたので、アットホームで良かったです。リトリートの1日の流れは、朝のヨガに始まり、朝食、午前中は音楽に合わせてご真言を歌ったり、呼吸法などをして、ランチタイム、そのあとは2時間くらい自由時間があり、瞑想、午後のヨガクラスで終了です。参加された方の日々の体調や気持ちの変化なども、一定の期間一緒に過ごすからこそ感じられて、一番楽しんでいたのは私達かもしれません。
来年のポカラヨガ神保町のイメージも湧き、一緒に開催したスイス人の友人インストラクターからもたくさん学ぶことができて、来年のポカラヨガが、ますます楽しみになりました!

11月3日からインドに飛びます。
まずは、アーユルヴェーダの病院でトリートメントを受けます。また次回にインド編で、お知らせしますね。
 
ポカラヨガ
幸子 
今日のオッカラン|サチコさんのポカラ便り-3
ポカラヨガのサチコさんが綴る『ポカラ便り』です。
FROM POKHARA,NEPAL

この写真は、ポカラのヨガスタジオ(2階)から撮ったものです。
今回は、ポカラの面白い風景をご紹介します。
向かいにゲストハウスの建設がはじまり、視界が悪くなったのは、一年以上前のことだったでしょうか?最近オープンしたようですが、あんまりお客様はいないみたい。
建物は、ずっとグレーのセメント色だったのですが、先週から白く塗られはじめました。

その風景がこちら。
5階建ての建物だと思いますが、命綱なしで、さらさら塗っていくお兄さんたち!こんな細い木の棒に乗って、歌なんて歌いながら、みるみるうちに白く塗られていきます!上と下には指示する親方みたいな人がいて、時折何やら叫んでいます。
命綱なし!? でも全く危険そうに見えないのです。思わずじっと眺めてしまいました。
日常のちょっと面白い風景でした。

ポカラヨガ
幸子
今日のオッカラン|サチコさんのポカラ便り-2
ポカラヨガのサチコさんが綴る『ポカラ便り』です。
FROM POKHARA,NEPAL


2014.10.23

お元気ですか?

リトリート、今のところ順調です。
時間がたつのがあっという間です!


ネパールは、この時期ティハールという5日間の収穫祭です。昨日から街はお祭り騒ぎ。
ヒンドゥー教のラクシュミという富と繁栄の女神様に対してお祈りするお祭りです。簡単に言えば、お金もちになりますように。
子供たちは街中や玄関先などで歌を歌ったり踊ったりして、お布施をもらいます。
夜には玄関先でろうそくを灯したり、ラクシュミの写真や像を飾ってお供えしたり。また、女性が兄弟に対して健康や長寿を祈ったりします。

写真は街中で踊りを踊る子供たち。
私もお布施をしました。

学校もお休みになり、みんなふわふわした感じです。

ヨガクラスの間、ずーっと大音量で流れる音楽や、夜遅くまであちこちでお祭り騒ぎしているのにはちょっと頭が痛いなーと思いつつも、これもネパールの文化なので、楽しんでいます。


来週は、インドに立つ前にショートトレッキングでオーガニックファームに行く予定です。

ヒマラヤ豪雪のニュースは、日本でも流れてるのかな?こっちでも大変なニュースです。ちょうどあの日はポカラも一気に冬になったようでものすごく寒かったで す。経験がなくても、訓練されなくても、比較的誰でもトレッキングガイドになれてしまうこと、正確な天気予報がないことが主な原因だとか。日本でもネパー ルでも山は危険ですね。


さちこ 


ティハールの写真。これは、うちのすぐそばです。


今日のオッカラン|サチコさんのポカラ便り-1
ポカラヨガのサチコさんが綴る『ポカラ便り』です。
FROM POKHARA,NEPAL


2014.10.13

今日からヨガのリトリートが始まりました!
生徒さんは、スイスから2人の女の子が2週間コースに参加してくれる予定で、その他ニュージーランド人カップルが、3日間コースに参加してくれます。この後も途中から何名か参加してくれることを期待しています。

初日の今日、私は朝ヨガと午後の瞑想を担当しました。明日は呼吸法のクラスと午後のヨガを担当する予定です。
まだ英語で教える感覚が完全に戻っていないようにも感じますが、こちらの雰囲気、空気感を楽しんでいます。

今年は去年に比べて、朝晩のドロップインのヨガクラスに生徒さんが沢山きています!コース期間中も、レギュラークラスは開催中なのです。
観光客自体の数が増えてるのか?フライヤーこうかなのか?わかりませんが嬉しいことです。

先日は、ブログを読んできてくれた日本人の方がいらして、驚きましたが、とても嬉しかったです。彼女はインドにヨガの勉強に行くと言ってました。

まだリトリートが始まったばかりですが、これからのんびり楽しみたいと思います。

リトリートと関係ないけど、写真送ります。
さちこ
朝晩は涼しくなってきたけど、日中は太陽ギラギラ半袖です。
あ、昨日は星空が綺麗で流れ星も見えました!
ポカラの中心部。観光客はほとんどいなく、地元の人が買い物するお店やスーパーがあるところです。
あと野菜果物のマーケット。
いまは、リンゴが旬。リンゴは山岳部で作ってます。

1/1PAGES